オピニオン・リーダー依存

 

気になるけど、よく知らない。どうしたらいいか?分からない。自信の無さは、オピニオン・リーダー opinion leader (:自らが指し示す方向へ世論を導く人)を歓迎します。「この人に着いていけば大丈夫!」と思いたい人は、オピニオン・リーダーがいないと不安になります。このオピニオン・リーダー依存症、だんだんと重篤になっています。「行列ができる」「世界でいちばん」の飽和は、その証拠。真骨頂は『マツコの知らない世界で紹介されました』。ところで、この心理は、わたしたちの無知に支えられています。本・新聞・雑誌を読まない。何が起きているか知らない。見聞きしても理解できない。だから「考える」「知る」を遠ざけてしまう。そんな習慣は簡単なことも難しく感じさせてしまうもの。それはそれで楽チンですが、失うものも大きいのです。映画『トレイニング デイ』Training Day(2001年。ある警官の反骨を描く)を観てください。