メディアは元々偏向している

 

人間は主観から脱却できない。そんな認識を持ち出すまでもなく、メディア各社の出す情報は偏向してます。NHKは常に内閣の味方です。民放のテレビ局は広告主の批判を嫌がります。スポンサーが不快になるニュースは避けたいと思っています。新聞社には、お気に入り政党と団体があり、彼らを応援するような記事を組みます。選挙の記事を比較するとよくわかります。「公平じゃないぞ!」と怒るのは筋違いです。メディアは元々偏向しています。この事実を知ることが、メディアに対峙するときの出発点です。近年はネットの浸透(:比較の容易)で、視聴者はメディア各社の癖を把握しつつあります。少しずつ冷静沈着になっています。 もちろん、ネットの情報も偏向しているのですが。