基準は常に、世界最高❤

インターネットが使えない。外国語がわからない。この2点さえ克服すれば(かなり弱いバリア)、わたしたちは世界最高!に割と簡単に近づくことができます。世界屈指のサッカーの試合(例 レアル・マドリードvs.FCバルセロナ)、バスケットボール最強チーム(例 NBAのゴールデンステート・ウォリアーズ)のプレイを、身近に感じることができます。この感覚で、わたしたちは物事を見つめます。そして比較・評価します。関心は常に、世界はどの水準に達している?にあるのです。ですから、国内のお仕着せなど子供扱い。たとえば、国内メディアの、日本人以外に関心を寄せない番組編成(例 メダル〇個病)は見離されていくでしょう。