異常気象と漁業・農業・林業

 

パリ46℃。オーストラリアの山火事。日本を襲う巨大暴風雨。地球が変調をきたしています。地球温暖化が原因だと言われています。被害は深刻です。救援も補償もしなくてはなりません。しかしそれらは対処療法に過ぎないのです。海の温度が変われば、魚は移動します。苦難は田畑や牧場や山林にも。土地は動かせないので、気候が変われば従わざるを得ません。この危機(#ClimateCrisis)、国の保護・補償政策を超えた地球全体の困難なのでピンと来にくいのですが、農林水産業の根本を揺るがす最重要問題です。activist任せにせず、全世界の漁業・農業・林業を営まれる方がもっと声を上げないと。日本として何ができるでしょう? これもマーケティングの課題です。