投資AI 金融を握る

 

1990年代に花開いた金融工学は、最強の株ディーラー・投資AIを育てました。世間の逆目(:まさか!)に賭けて儲ける株式投資では、企業動向・株価・為替・金利など膨大な情報の動きを一瞬で読み取り、売買を仕掛けなければなりません。そのスピード、判断の的確さで投資AIに勝る者はいません。ただし、投資AIは本気を出しません。必ず負けると判れば、無力な投資家たち(:人間)は株から手を引くからです。ラスベガスのカジノを思い浮べてください。投資家(とくに個人)は博打でいう鴨。多少は儲けさせて、逃げ出さないようにする。それも投資AIの重要な仕事です。資本主義の申し子・投資AI。彼らのゲーム・レベルは超人的なのです。