消費と無縁な量的緩和

量的緩和は、各国の中央銀行が行う経済誘導術。国内景気を刺激するために、紙幣を多めに刷るぞぉ~的に実施します。2010年から徐々に強化された日本の量的緩和政策は、日本銀行が紙幣増刷→紙幣を金融機関へ押し付け→紙幣がタブ付く(:持つほどに損な)金融機関が貸出競争→低利の貸出に喜んだ企業と国民が借金して消費!→好景気(with物価も上昇)、なサイクルを見込んだのです。しかし、先行き不安で慎重な企業も国民も踊らず。この停滞(:実は健全な選択)を何とかしようと、日銀は無理押しを続けました。その結果、13年1月に43兆円だった日銀当座預金(≒日本の銀行の貸出余力)は18年1月に368兆円へ。国内のお金の総量(マネーストック)が急増しても、消費は堅実。それが日本の特徴です。

 
※このメモは、かつてのブログに載せた、
 「量的緩和は失敗 理由☛堅実」の
 移転・リライトver.です。

あなたの論点を見つけてください

こんにちは!
矢嶋ストーリーです。
 
 
現在マーケティング・学習メモは、

マーケティングの論点
(:もっと深く考えたいテーマ)に的を絞った、

視野を広げたい人向けの学習用データベースです。
 
 
論点は、300字程度のメモになっています。

➀気になるメモを探して
➁その内容を考えて(ときには調べて)
⓷論点について議論できるようになる(目標)

になるよう設計しました。
  
 
ぜひぜひ 上手に 活用ください。  

\(^-^ ) \(^-^ ) \(^-^ )
   
 
    
そのためには、
興味・関心のある論点が
スイスイ見つかると、快適ですよね!

そこで、このアーティクルでは、
論点の効率的な探し方を解説します。

1.論点は、ランダムに追加登録されます。
  ですから基本は検索です。

  検索窓🔍に、興味・関心のある
  キーワードを入力ください。

2.特定のテーマを追う事もできます。

  論点は、3×3のマトリックスで
  整理分類されています。

  その構造は以下の通り。
  
 
この論点データベースは 3x3 matrixで構成されています。 【戦略・組織】【顧客・生活】【社会・地球】x 「基本的なこと」「今、起きていること」「未来の風景」。矢嶋ストーリーの「現在マーケティング・学習メモ」の記事「あなたの論点を見つけてください」の文中にて。
  
  ジャンル
  【戦略・組織】【顧客・生活】【社会・地球】

  そして

  学びのステップ
  【基本的なこと】【今、起きていること】
  【未来の風景(現在の登録0)】

  の双方から探すことができます。
 
  カテゴリーをチェックください。
  
  
もちろん、投稿順に、
もしくは、よく読まれている順に
チェックすることもできます。
(こちらは雑誌パラパラ風?)
 
  
蛇足ですが、
   
学びは、効率的・効果的が
一番だと思っています。
  
あなたのスタイルに合った
アプローチが見つかりますように!